カードローンとは

カードローンとはカードを利用して受けられる融資のことをいい、ATMやキャッシュディスペンサー、指定された口座などから、契約した限度額の範囲内であれば審査なしで自由にお金を借り入れることができます。
借り入れのたびに審査や契約の更新をする必要がないので利便性が高く、個人の信用を基に無担保で融資を受けることができ、返済方法は基本的に分割払いとなっていることも特徴となっています。


借り入れたお金の使途が自由という点からフリーローンの1つともいわれており、目的ローンのように使途が限定されることがありません。
しかし使途が自由であることから目的ローンよりも金利は高めに設定されています。


カードローンの返済は分割払いですので、毎月定額の返済には金利もかかります。
金利についてはそれぞれのカードローンによって違いますが、10%台であるものが多く、カードローンの利用は便利な反面、借り入れと返済を長く続けると金利もかさみますので計画的に利用することが大切です。


ローンといえば返済する能力が必要ですので信用が重視されます。
年収制限などの厳しい審査を通らなければ融資が受けられない場合もありますが、カードローンは安定した収入があればアルバイトの人でも利用が可能で、限度額の低いカードローンであれば学生や専業主婦の人も利用できるようになってきています。
カードローンは誰でも利用できる身近な存在になりつつあり、賢く使えば日々の生活で便利に働いてくれます。

Copyright © 2014 カードローンの利用 All Rights Reserved.